第3回県民講座「生理の貧困」【3月16日】

更新日 2021.12.25

日本の生理の貧困
-コロナ禍であらわになったその実態-

オンライン開催です。

講師(東京)と会場のオンラインになります。
会場参加、zoom参加 どちらでも可

日時

令和4(2022)年

3月16日〔水〕13時30分~15時15分

会場

ときわプラザ(徳島県立男女共同参画総合支援センター)
   2階ブライダルコアときわホール
   徳島市山城町東浜傍示1-1(アスティとくしま内)

講師

田中ひかるさん プロフィール

1970年東京生まれ。歴史社会学者。博士(学術)。立教大学兼任講師。
女性に関するテーマを中心に、執筆・講演活動を行う。
著書に『生理用品の社会史』(角川ソフィア文庫)、『月経と犯罪〝生理〟はどう語られてきたか』(平凡社)、 『明治を生きた男装の女医高橋瑞物語』(中央公論新社)、『「オバサン」はなぜ嫌われるか』(集英社新書)などがある。

参加申込み

参加無料・申込必要
会場定員:70人、zoom定員:50人

申込方法

●郵便、ファクシミリ、メールのいずれかでお申し込みください。
1.お名前・住所・連絡先電話番号(日中に連絡が取れる番号)をご記入ください。
2.手話通訳、要約筆記等が必要な方は、備考欄にご記入ください。
3.提供いただいた個人情報は、当講座の管理運営以外には使用いたしません。
4.3月3日頃に参加可否を通知します(応募多数の場合は抽選)。

申込みフォーム

申込み締切

3月1日(火)必着

ご案内

1.手話通訳あります。
2.「まなびーあ徳島」の対象講座です。
3.プライバシー保護の観点より、会場での撮影・録音・録画はご遠慮ください。
4.気象警報発令時の対応について、当日午前11時の時点で、徳島市に次の警報が発令されている場合は、開催中止となります。※暴風、大雨、洪水警報
 

新型コロナウィルスの感染防止の対応について

1.状況に応じて、延期・中止する場合があります。
2.参加が決定した方について
 A)咳、発熱等の体調不良の方は、ご来場をお控えください。
 B)ご来場時は、マスクの着用と手洗い・手指の消毒をお願いします。
 C)受付にて、受講案内通知の確認、検温等をいたします。

申込み・お問い合わせ先

徳島県立人権教啓発推進センター(あいぽーと徳島)
〒770-0873 徳島市東沖洲2-14 沖洲マリンターミナルビル内
TEL 088-664-3719 FAX 088-664-3727
E-mail info@aiport.jp

添付ファイル

第3回県民講座21チラシ[PDF:2.28MB]

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード